PRアワードグランプリ

パブリックリレーションズの可能性、無限大。

PRアワードグランプリ 2018 審査団(敬称略)

審査委員長

嶋 浩一郎

株式会社博報堂ケトル
代表取締役社長・共同CEO

審査委員(氏名50音順)

阿久津 聡

一橋大学大学院 経営管理研究科 教授

井口 理

株式会社電通パブリックリレーションズ
執行役員

上岡 典彦

資生堂ジャパン株式会社
CSR・コミュニケーション部長

河野 あや子

グーグル合同会社
広報部 執行役員 広報部長

髙雄 宏政

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 顕彰委員会
/株式会社タカオ・アソシエイツ 代表取締役社長

高木 恵子

株式会社旭エージェンシー
代表取締役社長

田中 里沙

事業構想大学院大学 学長
/株式会社宣伝会議 取締役

松本 理永

株式会社サニーサイドアップ
バイスプレジデント

横田 和明

株式会社井之上パブリックリレーションズ
アカウントサービス本部 戦略企画部 部長

審査基準エントリーシートにある4項目に焦点を当てて各エントリーを評価し、審査いたします。

Challenges

課題解決のための戦略性

Idea

独創性

Execution

活動内容の専門性
または完成度

Result

目標に対する
直接的・間接的な成果、
社会的・業界的影響力

  • エントリーと審査の流れ
  • 受賞エントリー紹介
ページTOPに戻る